容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

民主代表選 鳩山氏が正式に出馬表明「友愛社会建設」訴え

  1. 2009/07/29(水) 15:45:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
■ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090514-00000006-maip-pol

民主党の鳩山由紀夫幹事長は14日午前、党本部で記者会見し、16日投開票の党代表選への出馬を正式に表明した。最も訴えたい政策に「友愛社会の建設、愛のある政治」を掲げた。「官僚中心の政治から国民中心の政治に大転換するために政権交代が必要だ。挙党態勢のために一身をささげる」とも述べた。岡田克也副代表も14日午後会見し、出馬を正式表明する。 【関連記事】民主代表選:岡田氏25%、鳩山氏13% 毎日・世論調査 鳩山氏は、代表に就任した場合の小沢一郎代表の処遇について「積極的な働きを期待する。選挙でしっかりした仕事をしてほしい」と述べ、選挙関連の要職に起用する考えを示した。一方で「だからといって『小沢の傀儡(かいらい)政権』と呼ばれるつもりは一切ない」と述べた。岡田氏については「国民的な支持があり、枢要なポストで頑張っていただきたい。挙党態勢の象徴だ」と語った。 消費税増税については「岡田氏は消費税アップの明記が持論だが、私は議論すらすべきでないと思っている」と、岡田氏との違いを強調。岡田氏が「3年後」とする企業・団体献金全面禁止の実施時期についても「2、3年が妥当」と述べた。鳩山氏は会見後、輿石東参院議員会長ら党所属議員の事務所を訪ね、支持を求めた。 一方の岡田氏は14日午前、東京都内のホテルで記者団に、鳩山氏との違いについて「政権交代するために党は新しい出発をしなければならず、それは新しいリーダーの下でだ」と強調。毎日新聞の世論調査で「後任代表にふさわしい人」に最多の25%だったことには「たくさんの方に支持をいただき、ありがたい。しっかり期待に応えられるよう頑張りたい」と述べた。【佐藤丈一、野口武則】 

<<  吉高由里子、恋愛には「それなりに一生懸命」  |  ホーム  |  <宮崎県>推定樹齢99年「宮崎の顔」 県庁前のフェニックスが枯死  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jcmlocwj.dtiblog.com/tb.php/27-087e3ef3

DTIブログって?

不倫 大阪
不倫 兵庫
不倫 奈良
ping.bayashi.net β